読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

howdylikes

Google Developersってわかりづらいよね

Chromecast 開発の用語とかまとめてみた

Sender

Android,iOS,Chrome(PC)のデータ送信元

Receiver

TVやディスプレイのデータ受信元

Sender application

  • Android API
  • iOS API
  • Chrome API
    • HTML・JavaScript・CSSで作られる
    • 開発時はローカルPCで公開時に本番サーバーを使用する
    • APIを使用してCast拡張機能に対して通信を行う(Cast拡張機能がその先の通信をおこなう)

Receiver application

Chromecast上の特殊なChromeでHTMLを描画している。
ボタンやアラートはない。
イメージとしては全画面表示して入力要素が一切ないChromeって感じでしょうか。

Application IdはReceiver applicationごとの固有のIDでCast Developer Consoleで登録&取得する

  • Default Media Receiver

    • 標準のプレイヤーでカスタマイズ不可
    • Developer Consoleでの登録が不要 (つまりAppliation Idはない)
  • Styled Media Receiver

    • CSSで見た目をカスタマイズしたプレイヤー
    • Developer Consoleでの登録が必要
  • Custom Receiver

    • 字幕とか付けたい場合に使うプレイヤー
    • Developer Consoleでの登録が必要
    • Applicationの開発が必要
Receiver application Developer Consoleの登録 Applicationの開発
Default Media Receiver - -
Styled Media Receiver -
Custom Receiver

仕組み

  1. SendarがApplication IdをReceiverに送る。
  2. ReceiverはApplication IdにマッチするReceiver applicationを起動する
  3. ReceiverはSender applicationからのメッセージを受け付ける

※Application IDを送らなかった場合、Default Media Receiverを使うってことだと思います(だからデフォルト)

参考サイト