読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

howdylikes

Google Developersってわかりづらいよね

Ruby on Railsを使ってみよう(1)

はじめに

Ruby on Railsが流行ってるらしいのどんなのか調べるためにインストールからサンプルアプリ開発までをやってみたいと思います。

Rubyのインストール

ちょっと調べてみるとITProの記事に行きつきました。
特選フリーソフト - 生産性の高いWeb開発環境 Ruby on Rails:ITpro

が、Linuxのインストール方法みたいですね。ま、WEBアプリケーションだしそりゃそうか。
私のマシンはUbuntuデュアルブートしているのでそっちに入れればいいんですが、今回はwindowsで作ってみます!


早速Rumix※なるものを発見しダウンロード!
Windows環境でRubyプログラミングを始めたい人のためのパッケージだそうです。
Vista以降は非推奨らしいですので注意。私はそんなの気にしませんが(笑
/45152/rumix-1.00_ruby191.zipをダウンロード - Rumix 2 (ルミックス) - SourceForge.JP


zipを解凍してインストーラーをぽちっとな。

ver1.00・・・出たばっかりなのかな。
まぁいいや先に進めてみます。

インストール完了!(はやっ
途中は「次へ」連打で進めました。とりあえず私はRuby on Railsを使ってみたいだけなので(笑)

Railsのインストール

続いてRailsのインストールです。

コマンドプロンプトを立ち上げて以下のコマンドを叩きます。

gem install rails -y

C:\Users\howdy>gem install rails -y
INFO: `gem install -y` is now default and will be removed
INFO: use --ignore-dependencies to install only the gems you list
Successfully installed rake-0.8.7
Successfully installed activesupport-2.3.8
Successfully installed activerecord-2.3.8
Successfully installed rack-1.1.0
Successfully installed actionpack-2.3.8
Successfully installed actionmailer-2.3.8
Successfully installed activeresource-2.3.8
Successfully installed rails-2.3.8
8 gems installed
・・・

でこんな感じでインストールが完了します。

メッチャ楽ですね。仕組み的にはMavenみたいな感じなのかな???

プロジェクトの作成

続いてプロジェクトを作成してみましょう。

コマンドプロンプトを立ち上げて以下のコマンドを叩きます。
sampleというプロジェクトを作ってみます。

rails sample

C:\Ruby\work1>rails sample
create
create app/controllers
create app/helpers
create app/models
create app/views/layouts
create config/environments
create config/initializers
create config/locales
create db
create doc
create lib
create lib/tasks
create log
・・・

これでsampleプロジェクトが作成されました。

動作確認

では先ほど作ったsampleプロジェクトを動かしてみましょう。

cd sample
ruby script/server

Rails requires RubyGems >= 1.3.2 (you have 1.3.1). Please `gem update --system` and try again.

あら、エラーメッセージがでてしまいました。
メッセージ的にはRubyGemsてやつのバージョンが1.32以上じゃないとダメ!
みたいな感じでしょうか。

このコマンドでUpdate出来るみたいです。

gem update --system

C:\Ruby\work1>gem update --system
Updating RubyGems
Updating rubygems-update
Successfully installed rubygems-update-1.3.7
Updating RubyGems to 1.3.7
Installing RubyGems 1.3.7
RubyGems 1.3.7 installed

お、1.37になりました。では先ほどのコマンドをもう一度!

ruby script/server

今度はセキュリティの警告がでてしまいました。
どうやら
・ブロックするとローカルだけで見れる。
・ブロックを解除すると外部から見れる。
みたいです。公開する必要がないのでブロックしておきます。

C:\Ruby\work1\sample>ruby script/server
=> Booting WEBrick
=> Rails 2.3.8 application starting on http://0.0.0.0:3000
=> Call with -d to detach
=> Ctrl-C to shutdown server
[2010-08-18 22:48:32] INFO WEBrick 1.3.1
[2010-08-18 22:48:32] INFO ruby 1.9.1 (2009-12-07) [i386-mswin32]
[2010-08-18 22:48:32] INFO WEBrick::HTTPServer#start: pid=4452 port=3000

なんか起動したっぽいログがでてますね。


ではブラウザを立ち上げて確認してみましょう!
ポートは3000なのね。メモメモ。

http://localhost:3000/

無事に初期画面が立ち上がりました!

あとがき

んーなんか感動が薄い・・・全然苦労してないもんなぁ(1回エラーでとまったけど)
ブログ書きながらじゃなければすぐ終わっちゃいそうですね(笑

簡単なアプリを作成はまたいずれやります。
とりあえず登録・更新・削除・検索(一覧)ぐらいのものを作ってみますか!
さてどれぐらい時間かかるかなー

あ、OracleMaterの勉強やってねぇ・・・